クレジットカードには、カードブランドやカード発行会社、カードの種類によってデザインが様々あります。

ブラックカードやゴールドカードなどの名前で有名な物は、その名前の通り、ブラックやゴールドのカラーでこれらを持つことがステータスと考えている人もおり、憧れる人が多いデザインのカードです。

ブラックカードやゴールドカードは、特定の条件を満たした人にしか発行されませんが、他にも魅力的なデザインも沢山あります。

販売店がカード会社とコラボレーションして、販売店のロゴなどが入っている物では、そのお店で使えるポイントカードとしての機能もついている物が多いです。

ハローキティーやディズニーなどの人気キャラクターとコラボレーションしたクレジットカードも人気です。

これらのキャラクターコラボのデザインの物は、期間限定でそのプレミアム性も人気の秘密といえますね。

メジャーリーグの球団のカラーやロゴマーク、人気選手がデザインされたものも人気です。

他にも、人気アーティストとのコラボレーションデザインやイベント、記念事に合わせた限定デザインなども多くあります。

クレジットカードを選ぶポイントは様々ありますが、こういったデザイン性もカード選びに大切な部分でしょう。

借金返済コツ

人に物をあげると、お返しに何か物を渡す習慣があります。これは社会的に、当たり前になっていると思います。

これと同じように、お金の使い方も、何かして貰って、何か食べて、何か買ってお金を払う事が多いので、片側通行ではないのです。

しかし、余裕のある人が、余裕の無い人に、無償の愛を人に与える事をしても、それを相手もするべきだと、お返しを期待しても、何もしないものなのです。

それは片側通行であると、思えますが、この余裕の無い人は、相手は余裕があるのだから、当たり前だっと思い、自分は余裕が無いからして貰って当たり前だと思うのでしょう。

お金も同じように、ボランティアや寄付の場合は、片側通行であるかもしれません。これは、余裕がある人が、余裕が無い人に渡す行為なのです。

しかしボランティアや寄付や余裕が無い人に渡す事は、一般的にはありえませんので、例外だと思います。

だから、お金は片側通行では絶対にありえないと思うのです。友達でも彼氏でも親子でも、上司でも部下でもそうです。

何かのお返しをしていると思うのです。会社の上司が部下に食事やのみ代などの、お金を奢るとします。しかしそれは社内に置いて、尊敬の言葉で話したり、言いなりになったりと何かとお返しをしているのです。

友人でもお土産をあげたり、誕生日プレゼントをあげたとしても、相手から何も返って来ないのはありえません。こちらの誕生日にプレゼントを返して着たり、旅行に行く事があったらお土産を買って来てくれるはずなのです。

恋人でもそうでしょう。指輪などのプレゼントを買ってあげたとしても、ある時、お弁当を作って来てくれたりしてお返しをしているのです。

お金は決して、片側通行では終わりません。もしもそれが、あげるばかり、貰うばかりの関係性になったのなら、貰うばかりの方は、喜び嬉しいでしょうが、あげるばかりの人は怒っていると思います。

お金はそのままでは、済まされない、片側通行では、終わらせられないものでも、あると思うのです。

薬剤師 コンパ

私は20代半ばぐらいから、お金の使い方を180度変えました。20代前半の頃は、毎月もらった給料を綺麗さっぱり使い果たし貯金もまるっきり出来ていませんでした。

お金の大切さを知ったきっかけが結婚でした。結婚し子供が出来た事で、将来を真剣に考えるようになり、お金も毎月貯金するようになりました。そんな節約しなくても生活は十分が出来ますが、最近では節約する楽しさを覚えたため節約が全く苦じゃありません。

私の節約方法はとてもシンプルなもので、現金を極力持たないのが基本です。なので財布には最低限の5000円しか入っていません。財布に現金が入っていないので、買い物する時も慎重になり無駄使いがかなり抑えられます。

http://xn--n8j127hxzfdwklscry3a6q3a3zi.biz/